カテゴリー別アーカイブ: ものづくり

Cassandraをインストールしてみた

Key-Value型のデータベースを試してみる。

Cassandra」は、
Facebookで開発され、オープンソースとして公開されている。
いまは、Apacheのトップレベルプロジェクト。
導入事例が豊富なので期待。

インストールだけならば手間はかからない。
予め、JavaSDKをインストールして、ログ用ディレクトリと、ライブラリ用ディレクトリを作成するだけ。

今回はPHPで利用したいので、
Thrift というRPCフレームワークをインストールして、インタフェースクラスを生成する必要がある。
Thrift により、PHPやRubyなど多くのプログラム言語で利用可能になる。

インストールは以下に。

続きを読む Cassandraをインストールしてみた

Agavi を試してみた

気になっていたPHPフレームワーク「Agavi
レンタルサーバ環境の問題で、最終的にはうまくいかなかったけど
備忘録として。

作業手順は以下の通り。
1.Agaviフレームワークの入手
2.ファイルをサーバ環境にアップ
3.設定ファイルの編集
4.動作確認

本来はPEARコマンドを使ってサクサクとインストールするのだろうけど、
内部構造など不明なまま進めるのも気持ちが悪いし、
コマンドが使えない環境(レンタルサーバなど)でも利用できるように
マニュアルインストールをしてみる。
 

1.Agaviフレームワークの入手

SubVersionでバージョン管理されたソースファイルを手に入れる。

今回利用したのは、Ver.1.0.1 RC1
http://svn.agavi.org/tags/1.0.1RC1/
TortoiseSVNを使ってエクスポートした。

続きは以下に
続きを読む Agavi を試してみた

[秀丸]複数ファイルのエンコード形式一括変換

最近、Xoopsでどったんばったんやってます。
元のサイトをUTF-8で構築しているのに、
モジュールのファイルがEUC-JPだったところがあったので、
どうしたもんかと。

探してみたら秀丸エディタのマクロが公開されていた。
ファイルエンコードバッチ変換(encode_change)

変換作業は簡単。
・ファイルパスと拡張子(ワイルドカードも有効)
・変換元エンコード形式
・変換先エンコード形式
を指定すれば、ファイルリストを生成して一括変換してくれる。
サブフォルダのファイルも大丈夫。

やっぱり大好き。秀丸エディタ

ただし「変換元エンコード形式」を指定していることから分かるように、
変換処理時に「変換元エンコード形式」で強制的に開いているため、
指定とは異なるエンコード形式だった場合には、文字化けの状態に。。。
変換後は確認する必要がありますよ。

PHP5.2.9 で array_unique関数が

花粉のおかげで元気が出ないです。目&鼻

さて、
まだPHPの最新版には関わっていないのだけど、
array_uniqueは結構使っていたので、ドキリとした。

array_unique関数がPHP5.2.9から後方互換性を失いました

仕事で扱っているのは、整数だけの配列に対してなので、
特に問題はなさそう。
でもアタマの片隅に置いておかないと、意識せずに使ってしまいそう。

5.2.8でstrcmpを使って比較していたことがバグだったという認識なのかな。